燻製器?いや今回はバーベキューコンロとして使ったよ!【スモーカーコンロを楽しむ】

ミニコンロ2-2

どうも燻製ブロガーのクジたまです。

先日スモーカーコンロなる武器を手に入れ、今回早速燻製…ではなくバーベキューコンロとして初陣を飾りました。

しかしあまりにテンションが上がってしまい、ほとんど写真を取ることを忘れてしまいましたorz

なので数少ない写真を使いながら、使った感想を書いていきますのでよろしくお願いします。

まずは炭の火起こしからです。

ミニコンロ1

炭を置く前にバーベキュー用の厚めにできたアルミホイルを敷いてから炭を置きます。

汚れを少なくするために、厚めのアルミホイルは欠かせないですね。

普通の厚みのアルミホイルでもいいのですが、炭を足したり場所を入れ替えているうちに破れてしまうので、なるべくなら厚めのアルミホイルがいいですね。

ここで1つ注意点ですが、厚めのアルミホイルなので素手での取り扱いの際には手を切らないようにご注意ください。

僕は火を起こすときは必ずガストーチを使います。

僕は着火剤を使いません。僕の使い方が下手なのか、過去に使おうとしましたがまったく火が起きませんでした…

ですがこのガストーチなら高火力なので簡単に火を起こすことができます。なのでおすすめです。

ただこれにも注意が必要で、炭が湿気ていると炭がパチパチッと爆(は)ぜます。

あんまり顔を近づけてしまうと顔に飛んできてやけどしますので十分に気をつけてくださいね。

 

いつもはもっと大きいバーベキューコンロを使用しているので、炭をたくさん用意したり火を起こすのが大変ですが、このスモーカーコンロはコンパクトなので使い勝手がいいですね。

ミニコンロ2 ミニコンロ3

こんな感じで食材が乗ります。

1度に焼ける量は少ないですがそれが逆に良いんです♪

大きいコンロでガンガン焼いていくのも楽しいんですけど、このこじんまりとした感じがまた…この気持ちわかります??七輪で焼いていても同じ感覚になります。

なんかゆっくりと時間が流れているような感覚でリラックスできます。丁度夕日が出ていたので余計にそう感じてリラックス倍増ですね。

ちなみに今日は下の子(小3)と2人バーベキューなので、サイズ的にも最高にちょうど良く、自分達のペースでのんびりと楽しむことができました。

ただこの日は買出しには行かずに家にあるお肉だけを使ったので、すぐにお肉がなくなってしまいました。う~ん失敗した…

ほとんどフランクフルトでお腹いっぱいです(笑)

でも子どもは自分で焼いて楽しんでいたし、いっぱい笑顔が見れたので2人バーベキュー大成功でした!

今度は燻製器として使ってみたいですね。

それではさよなら~。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

茶葉でも燻製できます

お茶の葉でも燻製はできるんです!

塩漬け

【燻製の工程②】塩漬けは肉や魚の美味しさを底上げする工程。

燻製の工程④

【燻製の工程④】乾燥は水分をなくすことで、旨み成分を多く感じさせてくれます。

スモークチーズ

燻製とは?難しそうで実は簡単にできます。

燻製の工程⑤燻煙

【燻製の工程⑤】燻煙は温度と時間に気をつけて行いましょう!

燻製には3種類の燻製方法がある

燻製の種類は何がある?冷燻、温燻、熱燻の3種類があります。